株式会社ハートサービス

0120883634

新着情報

NEWS

25tラフター初仕事。名阪国道で事故車両解体撤去。

2020.06.17 事件簿(大型)

名阪国道での追突事故により、走行不能となったキャリアカー(トレーラー)の解体撤去作業を行いました。

追突されたことにより後車軸が大きく歪みタイヤもバースト。通常の牽引が不可能となっていました。積み荷の乗用車も大きく損傷しています。

そのため、大型レッカーを反転し、バックでトレーラー後部をレッキングして持ち上げ、トレーラーヘッドの運転手と息を合わせて直近の非常待避所まで牽引(!?)待避しました。

牽引による排除が不可能なので、乗用車を降ろし、台車に積載しての走行が可能な高さにするべく、現場で解体します。

ガスバーナーを使って解体を進めます。

解体作業が終わる頃、搬出用トレーラーと弊社のラフター2台が現場に到着。冒頭写真のオレンジ色のラフターは弊社新規導入の25t級です。今回は16tラフターと共同で共吊りします。

吊り上げたところに台車を差し込み…

積載搬出します。

二日がかりの作業も無事完了しました。

TOP